1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 教育部より 新型コロナウィルスへの方針と対策

お知らせ

教育部より 新型コロナウィルスへの方針と対策

重要

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、新型コロナウィルスの影響で、皆様ご不安ご心配の中、日々お過ごしのことと思います。
 弊社ではお子様の安全を確保するため、厚生労働省からの通達を踏まえ、以下の対策をしておりますので、ご一読ください。

 「営業に関する基本的な方針」
 「緊急事態宣言後の障害福祉サービス等事業所の対応について」(厚生労働省通達)
 「社会福祉施設等(放課後等デイサービス、児童発達支援含む)が提供するサービスは、利用者の方々やその家族の生活を継続的に支援する上で欠かせないものであり、十分な感染防止対策を前提として、利用者に対して必要な各種サービスが継続的に支援されることが重要である」と示されております。
 こういった国の方針を踏まえ、クォーレでは継続的な支援を行うために、以下の感染予防対策を徹底しております。

お子様
(1)検温(乗車前 ※自主通所の方は来所後すぐ)※37.5℃以上ある場合はご帰宅いただきます。
(2)消毒(乗車前 ※自主通所の方は来所後すぐ)
(3)マスク(可能な限りご協力お願いします。 ※感覚過敏などやむを得ない場合を除く)

職員及び教室
(1)検温(出社前) ※体調不良時は出勤停止
(2)消毒、うがい、手洗い(消毒液の常時携帯 休日も含む)
(3)マスク着用(常時 休日も含む)
(4)公共交通機関の使用禁止、不要不急の外出の禁止(休日も含む)
(5)送迎時の車内換気(常時車内が換気されるくらい窓を開放)
(6)机と机の感覚をあけるなど、密接を極力防ぐ
(7)教室内の換気(常時)、消毒

ご不明な点がありましたらお問い合わせくださいませ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社クォーレ 教育部
統括責任者 今西 義久

一覧に戻る

このページのトップへ